逃す出会いと婚期

逃す出会いと婚期

若い頃は出会いも別れも多く恋人を作るのに苦労するってことを友達と話すことも少ないと思います。

 

飲み会だ、コンパだとアクティブに行動するしそれが楽しみであったりもしました。

 

20代後半、30代突入、とうとう40代が見えている。
そうやって年数は経ち自分がどんどん年を取ってくる。
周りの友達はどんどん結婚し気付いてみれば独身者が少なくなる。

 

こうなってしまえば出会いって本当にありません。

 

特に女性は結婚すると育児や家事があるのでなかなか家を空けられないというデメリットがあります。
飲み会は減り職場の子に誘われるコンパは若い子ばかり。

 

その若い子たちに混ざってコンパした日には地獄が待っています。
一人だけ自分の年齢を言うのが恥ずかしいと言う地獄です。

 

いつまでも気持ちは若い。 そう思っていても若い子とコンパしても男性は若い子に目がいくものです。

 

こうやって出会いは減り、婚期はまた延びてしまうんでしょうね。
そういった事実を認識しながらも、まだ心には余裕のある自分がいます。
焦りながらも焦ったら負けだと言わんばかりに、どこかでプライドが邪魔しているのかもしれません。

 

もちろんまだまだ結婚を諦めているわけじゃないです。
目の前の出会いについて一つ一つじっくりと大切にしていくことがまずは大事だと思います。